HOME > ブログ > 2010 > 3月

2010 年 3 月 のアーカイブ

少しメニュー変わりました

2010 年 3 月 17 日 水曜日
フォワグラポワレとキャロットタルト

フォワグラポワレとキャロットタルト

馬肉タルタルと墨烏賊のパネ
馬肉タルタルと墨烏賊のパネ
豚の尻尾とフォワグラのクレピーヌ包み焼き
豚の尻尾とフォワグラのクレピーヌ包み焼き
タブリエ ドゥ サプー
タブリエ ドゥ サプー

本格的に春のほんわりとした雰囲気が感じられるようになって
1年で一番気持ちの良い季節になってきました。
花粉症の方にとっては厳しい季節なのかもしれませんが・・・
因みにカーヴスタッフの発症率は0%です。

 

ところで前菜、主菜共に若干変わりましたのでお知らせいたします。
前菜
・馬肉のタルタルと墨イカのパネ
  

今おいしい墨烏賊に馬肉のタルタルを詰めて
パン粉を付け揚げた料理。いわゆる高級イカフライ。
タルタルは生の状態で外はさっくりです。
ワインは重たい赤じゃなければいいと思いますが
春ですしプロヴァンスあたりのロゼであわせるとよさそうです。
来週からタンピエの07バンドール ロゼをグラスで用意しますのでぜひ!
・フォワグラのポワレとキャロットタルト
パートフィロを生地に使い人参のピューレとグラッセ
フォワグラのポワレを一緒に楽しんでいただく前菜です。
ソースは軽めのマデラで。
さくさくの生地と甘味のある人参。厚めのフォワグラ合いますよ。
フォワグラポワレに熟成したソーテルヌは極上のマリアージュだと思いますが
お値段も極上です。なので、ロワールの熟成した貴腐ワインは如何でしょうか?
甘味もそこそこ落ちついて熟成した複雑味を楽しめる
97コトー デュ レイヨン キュヴェ デ リス (ルコワントル)

主菜
・牛ハチノスのカツレツとじゃが芋のピューレ
リヨンを代表する郷土料理の1つです。
野菜と一緒に柔らかく炊いたトリップをシンプルにカツレツにするのが
一般的ですが、今回は中に生ハム、グリュイエールチーズと細かいキノコを
挟んでご用意します。おソースはシンプルトマトで。
個人的に物凄く好きなビストロ料理なのでリクエストしちゃいました。
まず店にあったら注文してしまう一品です。
因みにタルタル&ポテトフライもほぼ確実に注文しますね。
ワインはボージョレーや軽い北ローヌのシラーなどもいいと思いますし
ボリュームのある白もいいですね。けっこう何でも旨いと思います。
オススメは
07 コリウール ブラン ラルジル (レクトリー)
・豚の尻尾とフォワグラのクレピーヌ包み焼き
ゼラチン質たっぷりの柔らかく煮た豚の尻尾とフォワグラを
網脂で包んで焼き上げます。ポレンタを付け合せに、ブルーチーズと
ポルトのソースで。
ワインは厚みのあるメルローなどかなり合うと思います。
03 シャトー フォントニールなどいいのではないかと。

おいしい物用意してお待ちしております。

お店では出しませんが・・・

2010 年 3 月 8 日 月曜日
こんなものが入ってます

こんなものが入ってます

こんな酒と一緒に
こんな酒と一緒に
アンコウの肝と味噌ベースの鍋
アンコウの肝と味噌ベースの鍋
アジと甘海老のタルタル。いやあえてなめろう
アジと甘海老のタルタル。いやあえてなめろう

 

 

 

 

 

 

 

 

3月はカーヴの従業員2人の誕生日がありますので

先日休みの日に皆で集まり、五味シェフにどぶ汁を作ってもらいました。

いや~そうとう旨かったです。やっぱり旨いものを作れる人は

何を作っても旨いですね。感謝感謝です。

しつこいようですがお店ではお出ししませんので・・・